artigianale

日本の職人が一つ一つ、手仕上げにて制作



最高の仕立て服に、贅を尽くしたエグゼクティブな車。

常に最高を愛する人々のためのカヴァリエリのアクセサリーは、ファクトリーで大量生産されるのではなく、一点一点 “fatto a mano” すなわちハンドメイドで製作される必要があります。
しかし中でも特出した美しさをカヴァリエリが持っているのは、ただハンドメイドであるだけでなく、それが熟練した職人によるハンドメイドであるからに他なりません。

カヴァリエリの繊細でエレガントな世界を再現するためには、緻密なデザインデッサンをシルバーへと描き移す作業が必要です。これは限りなく熟練した職人技が必要な工程であり、非常に高い技術を持った職人がカヴァリエリのアクセサリーを仕上げています。

しかし、カヴァリエリのデザインを銀細工に表現するのに最も重要なのは、感性です。
カヴァリエリに込められたストーリーやエレガンスを感じとり、それを再現すること。
そのためには一流の職人であるだけでなく、ファッションや文化にも理解を持つ職人である必要がありました。

カヴァリエリのアクセサリーは最高の技術と素晴らしい感性を持つ2名の職人(アルティジャーノ・フィニート)と、その他のいくつかの工程を手掛ける数名の熟練職人が手掛けています。

彼らは計り知れないほどの情熱と職人としてのプライドを持ち、カヴァリエリのアクセサリーに感性をつぎ込んでいるのです。